2011年11月30日

タンゴ アン スカイの楽譜を少し安く買う方法

タンゴアンスカイの楽譜は、販売会社によって値段が異なります。

現代ギターでは、1134円(先週は1260円で、値下っています)
http://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=116404

ホマドリームでは1050円
http://www.homadream.com/person/dyens.htm

海外のサイトなら安く買えるかな?と思って、まずはフランスのサイトを調べたら6.5ユーロ(約680円)で「安い!」と思ったら、日本への送料を含むと11.7ユーロ1200円を超えるので、高くなりました。
http://www.henry-lemoine.com/fr/catalogue/rechercheFiche.html?cotage=24793

でも↑こちらでは1ページ目はPDFで公開していますので、ちょっと練習して感触を、というのはタダでOK。

次にアメリカのサイトを調査しました。

8ドル95セント(698円)送料込みで11ドル94セント(930円位)で、日本よりも安かったので注文しました。
http://www.sheetmusicplus.com/title/Tango-En-Skai/2315289

これも円高効果ですね。

そして、アメリカ輸入版の楽譜に、日本語が書かれているのが不思議です。

↓楽譜の1ページ目は、公開されています。日本語付






続きを読む
posted by MasaNyan at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

【1p4段1小節目】今週の重点練習項目

この2週間の特訓?で、最初の音階が上がってゆく部分は、まだ課題は多いものの、そこそこできるようになってきたので、これからは曲の流れの中で練習することにして、今週は、「ジャララーン、ジャララーン、ジャララーン、」をラスゲで弾き降りるところの練習を重点的におこないます。4d.gif

ここは、最初の見せ場(聞かせ場)ですので、決めたい部分です。

4弦からビューンと3,2,1弦を親指で弾くのですが、4弦から弾くのが結構難しいです。5弦に指があたったりします。

この右指の初期位置を安定して置くのが、なかなかむずかしいです。

これもメトロノームつかって、ゆっくりと指に教え込んでゆこうと思います。



続きを読む
posted by MasaNyan at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の重点練習項目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

【1p3段1小節目】映像公開:練習13日後

同じ所ばかり練習して13日になりました。

ここで記録を残します。いくども繰り返しているところを録画しているのですが、そのなかでもマシな部分を切り取って公開です。

昨日公開した模範演奏のお陰で、ちょっと「らしく」なりました。

しかし、課題は・・・・

 ・スピードがまだ遅い
 ・テンポが不揃い
 ・音の大きさがあっていない(後半徐々に大きく弾くべき)
続きを読む
posted by MasaNyan at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

模範演奏集動画 タンゴ アン スカイ1p3段1小節目

今練習中のタンゴ アン スカイ 1p3段1小節目の弾き方について、気がついたことがあります。

それは、該当部分の模範演奏を幾度も聞いた後に、自分で弾いてみると似てくるということです。

わたしのクセは、最初は速く、だんだん遅くなるということに気が付きました。

そこで、この部分だけを編集してさまざまな演奏者の演奏集をつくってみました。

この部分でつまずいている人にとっても、洞察を与えるものになればと思います。

特にわたしが驚いたのは、 Hanul Lee というどうみても小学生低学年の女の子の演奏です。

また、Yehyun Leeは中学生位ですが、機械のような正確なリズムで弾いています。

でも、やはり師匠のディアンスのが一番ですね。

続きを読む
posted by MasaNyan at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

iPhoneメトロノームアプリ

タンゴアンスカイは、テンポをできるだけ一定にするようようディアンスは要求しています。

ですので、特に初心者にとってメトロノームは必須と思います。

昔々、10代の頃に振り子式のメトロノームを奮発して買ったのですが、いまどこにあるか解りません。

そこで、無料のメトロノームアプリを使っています。

ピアノで有名なSteinwayのアプリです。
IMG_2346.PNG

光がタイミングが近づくと徐々に明るくなるので、慣れれば、横目で見ながらタイミングがつかみやすくなります。
短所は、速度合わせがダイヤル式のインタフェースですので、正確な指定がちょっと微妙な点です。

ピアノメーカらしく下記のように木目を選ぶことができます。
IMG_2347.PNG

他にもテンポの取り方等、いろいろ設定できます。




続きを読む
ラベル:guitar ギター
posted by MasaNyan at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする