2011年11月10日

タンゴ・アン・スカイの練習を始めたワケ

■ギター歴
わたしは10代にNHK「ギターを弾こう」で、独学で数年練習した程度です。結局、最後まで演奏できるレパートリーは2曲だけ。

その後、20代後半からの約30年間、ギターに触れるということはなくなりました。

昨年、妻が、ギタースタンド(こんなの)を買ってくれて、押入れに眠っていたギターを部屋に置くようになってから、ときどき触るようになりました。

でも、やはりレパートリーは2曲だけ。

■きっかけ
タンゴ・アン・スカイは、自分には一生かけても弾くのは不可能で、聞くだけの曲と思っていました。

しかし、こちらのVestaさん(ギター歴2年程)が、果敢にもタンゴ・アン・スカイに挑戦されている動画を見て、びっくりしました。

8ヶ月程で、かなり雰囲気がでて、弾けるようになっておられるのです。

そこで、わたしも「1日1音符、1週間1小節」の積み重ねだと思い、挑戦を始めたわけです。

■Tango En Skai練習歴
2011年9月頃に初めて、約2ヶ月半。とても1週間1小節の暗譜は無理でしたが、何とか全体をだましだまし鳴らせる感じになりました。

■このブログの目的
わたしの練習記録がメインの目的です。また、この曲をマスターされた方がおられましたら、図々しいお願いですが、アドバイスをいただければ幸いです。

練習で気がついたこと、改善したい点、どうしたら改善できたか、等々も記してゆこうと思います。

同じく、タンゴ・アン・スカイに魅せられて、独学で練習なさっている方の参考にもなればと思い、このブログを始めました。

では、この次の記事で、恥ずかしながら現時点での動画が公開します。






posted by MasaNyan at 11:25| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。