2012年06月05日

最近、気づきを与えてくれたタンゴアンスカイの演奏

1p2d1s.gif

最近、啓発された村治佳織の演奏です。デュエットのためかリズムがとても正確で、かつ普段の村治のタンゴアンスカイよりもゆっくりです。
テンポを計ったら正確に60でした。


さて、先日いただいたこちらのコメントで、

>この高速スケールは、やっばりタンゴ。アクセントは前です。「だたたた・だたたた・だたたた・だたたた」が基本で、

と教えていただきました。

それを意識して練習していたのですが、上の映像の村治の演奏はまさに、アクセントの意識が4拍毎の最初にあることがわかります。

それに、この難所を軽く、しかもすごく綺麗に弾いています。

で、わたしはというと、毎日練習してはいますが、ホントに遅々としています。
ただ、アマチュアの特権として期限はなく、レベルの要求もないので気長に進歩することを信じて練習します。



posted by MasaNyan at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273601902

この記事へのトラックバック