2013年04月13日

久しぶりの動画公開-Tango en skai

先日、アルコールを少し飲み、急にビデオに取ろうという気になりました。午後10時でしたので、ご近所のこともあり、少し音量控えめです。

最初の高速音階の部分は、練習し始めた当初のころを考えると、かなり引けるようになったと思います。
ただ、音の粒がまだそろっていません。

あと更に1,2年続けるときっとまともなレベルになると思います。


posted by MasaNyan at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曲の出だしのところ特にすてきですね。
ステップを踏むということが傍にある音楽の世界を感じます。
ギター一本であのような空気をだせる「タンゴ アン スカイ」はやはり魅力的な曲ですね。音の重なり方を聞いていると、もはや指の動きどうなってるのだろう?と思います。難曲なのでしょうが、それだけの価値はあるのでしょうねぇ。また聞かせてくださいませ。
Posted by chiaki at 2013年04月18日 11:03
chiaki さま

コメントいただき、ありがとうございます。
わたしにとってスケートの4回転ジャンプレベルの難曲です。この1曲の練習だけで随分長く楽しめそうです。
意識しなくても指が回るようにしたいです。
Posted by MasaNyan at 2013年04月18日 11:17
はじめまして。

私も同年代(というか同い年)のギター好きです。
こちらのブログに触発され、再びギターの練習を再開しました。
タンゴアンスカイは、やはり難しいですね。私は並行してソルとアグアドのエチュードに再トライしました。指が痛くなります。でも、あせらずに、見習って続けます。
Posted by issa at 2013年04月18日 14:49
issa さま

コメントありがとうございます!
ギター再開のきっかけになれて光栄です、

わたしもアグアドの練習曲をさまざまなアルペジオパターンで、かつメトロノームを使って練習中です。これをしてから、右手が確かに器用になったのが実感できます。

issa さんもがんばってください。
わたくしが攻略できたところであれば、参考になることが書けると思いますので、またコメントを寄せていただければ嬉しいです。
Posted by MasaNyan at 2013年04月18日 15:54
とても素晴らしいです!!
50男のブログ楽しく拝見させていただきました。

何故か似通ったところたくさんあって、勝手に親近感がわいてまいります。
私は・・・
・35年6月生
・ギターを再開して2年半(学生時代はフォーク・エレキでしたが)
・一つの曲がきっかけで、そればかりしました。

私には、他に25年くらい趣味でやってきた バドミントンの先輩がいて
ある日 何かのドラマで「アルハンブラ宮殿の思い出」を聞き
その先生が、昔クラッシクギターをやっていて 教室も出していたのを
思い出し、先輩に弾きたいから 教えてくださいと 言ったのが始まりで
「その答えが、時間の無駄になるから諦めたほうがいい 最初からしないほうがい
いよ!」と言われ 心に火がつきました。
最初は 思っていたのとギャップが大きく、同じギターでありながら
ギターってこんなにも苦しいものか・・と思いながら毎日練習を頑張り
やっと最近は先生に認められるようになりました。

先輩の先生が、セゴビアの門下の・・流れで レッスンの際も
右手のタッチを ものすごく厳しく教えられました。
一音一音をチェックしてもらい、少しでも雑音が混ざるトレモロになると
よく注意されました。


タンゴ・アン・スカイは 左手ですね! とても難しいと感じています。

Fantasie〜S.L.Weiss や  Villa-Lobos - Prelude No. 1も平行して
練習してますが・・

タンゴ・アン・スカイは 先生のレパートリーの中に無い曲で、是非やって見ようとは思ってましたが とても無理だろうと諦めてました。
がMasaNyan様の練習記を見て、とりかかることができました。
今後も参考にさせてください。
長く支離滅裂になりました。
MasaNyan様も頑張ってください。
Posted by kazu at 2014年05月25日 19:31
kazu様

訪問いただき、ありがとうございました。

kazuさまとは同世代ですね。

アルハンブラもいいですね。少し練習しましたが、挫折しました。
タンゴアンスカイがそこそこ弾けるようになったら、挑戦したいです。

ブログ更新をさぼっていますが、練習は毎日しています!

また、ときどきお寄りください。

励ましのお言葉もありがとうございます!
Posted by MasaNyan at 2014年05月28日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355224793

この記事へのトラックバック