2013年06月23日

三連符がよく分かる動画演奏

タンゴアンスカイに幾つもある三連符が課題です。

最近、やっと右手の親指抜きでなら、三連符のタイミングをとって弾けるようになったようです。
(まだ、かなり意識しなければならないので、弾けるとは言い難い)

親指で低音弦を入れるたとたんに、リズムが大きく崩れます。

思いの他、高速に親指を三連符の間に、つまり6連符の速さで入れる必要があります。

プロ演奏者の多くも、リズムが崩れています。(または意図的に崩しているのか。)

さて、この三連符の部分を、とても明瞭に演奏しているのが下記の動画です。
三連符を特の強調して弾いています。

個性的なアレンジが散りばめられている演奏です。
0:27 の三連符の2目から3拍目は、本来、楽譜指定ではスライドして音を出す部分です。しかしこの動画では爪弾いているようです。

0:27 および1:17に注目


この演奏の三連符の感じで、練習しているところです。


posted by MasaNyan at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック