2014年01月13日

発表会終えました

本日、ギター教室アルテの発表会というのは朝に書いた記事のとおりです。

昨年よりも大勢の生徒さんやお客さんが見えていました。

そして、昨年演奏よりも皆さん上達しておられるのが判りました。

で、わたしは追憶のテーマを弾きました。

ステージリハーサルのとき、いつもと同じ感じで弾けて、特に緊張もせずに本番へ。

出だしをいつもどおり弾けたのですが、左手を見てビックリ!

小刻みに震えているではありませんか。

それを見て緊張しました(順番が逆な感じもしますが)

普段決して間違わないところでひっかかったり・・・

でも、最後まで弾き通しました。そこそこ気持ちを込めることもできました。

間違えて良いのはアマチュアの特権と割り切る。

後で、妻が撮ったビデオを見てみると、7割位のできでした。

また修行に励みます。

先生から「来年はタンゴ・アン・スカイで、」というお話もありましたし、自分もそれを目指したいのですが、再来年になるかもです。

ギターの演奏技術ではなくて、ステージ上での立ち振い、雰囲気に慣れなければと感じました。

脱日常なひとときでした。






ラベル:ギター
posted by MasaNyan at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック