2013年03月25日

4回目のレッスン:1p4段目の弾き方

4d.gif

4回目のレッスンにゆきました。
さまざま助言をいただきましたが、↑の部分についてアドバイスも受けました。

以前は、ここのところは閉じた指を順次開きながらラスゲアード風に弾いていたのですが、Youtubeのプロの演奏ではトレモロのようにamiで弾いて、pでジャンと鳴らしています。その方が音が綺麗に聞こえます。

そこで、数カ月前から、運指を修正しているのですが、これが非常に難しいです。そもそもトレモロが下手というか、できないのです。

先生に質問したところ有益なアドバイスを受けました。

それは、1弦を、弦の下から引き上げるようにして鳴らすということでした。
確かに、うまく各指が弦をヒットする確率が高くなりました。

わたしの感覚では、1弦の裏を弾く感覚で狙うと、うまくいくようです。。
ですので、かなり右手全体を降ろして、かつ弦に近づく必要があります。

ただ、なかなか安定して音が出せないのですが。

爪が弦に引っかかる感じがしたり、気持ちがあせって、うまく「タ・タ・タ・ジャン」とリズムを刻むのが困難です。

そこで、今は、指がひっかからぬよう、抵抗の少ない方向に流すにはどうすればよいかを意識しながら練習をしています。


posted by MasaNyan at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

【1p3段1小節目】速く弾く工夫

速く弾けるように工夫している点は

1)左手小指を使わないときでも、しっかり曲げておく(弦の近くに位置する)
  弾くのに失敗するときは、小指が立っていることに気が付きました。 緊張しているためでしょう。
  小指が立っていると、他の指の腱も張ってしまって、動きに影響を与えるようです。
  意識して小指を折り曲げておくと、成功率が上がりました。

2)左手の各指を、できるだけ弦の近くに位置させる。
  これは、弦から遠いと、それだけ押さえるときに、距離が長くなるためです。
  弦の近くだと、移動距離が短くなりますので、速度アップに貢献するハズ。

3)ド#を押さえた直後に、次のソ、シ♭を押さえて準備しておく。(ちょっと苦しいけど)
  ちょっと無理のあるポジションなので、指だけの動きだけでは押さえにくいです。脇を締める動きを加えると速く指を移動できるようです。
  タンゴ・アン・スカイの他の部分でも言えることだと思いますが、できるだけ次の音の準備をしておくのが速く弾くのに重要と思います。



続きを読む
posted by MasaNyan at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

タンゴ・アン・スカイの練習を始めたワケ

■ギター歴
わたしは10代にNHK「ギターを弾こう」で、独学で数年練習した程度です。結局、最後まで演奏できるレパートリーは2曲だけ。

その後、20代後半からの約30年間、ギターに触れるということはなくなりました。

昨年、妻が、ギタースタンド(こんなの)を買ってくれて、押入れに眠っていたギターを部屋に置くようになってから、ときどき触るようになりました。

でも、やはりレパートリーは2曲だけ。

■きっかけ
タンゴ・アン・スカイは、自分には一生かけても弾くのは不可能で、聞くだけの曲と思っていました。

しかし、こちらのVestaさん(ギター歴2年程)が、果敢にもタンゴ・アン・スカイに挑戦されている動画を見て、びっくりしました。

8ヶ月程で、かなり雰囲気がでて、弾けるようになっておられるのです。

そこで、わたしも「1日1音符、1週間1小節」の積み重ねだと思い、挑戦を始めたわけです。

■Tango En Skai練習歴
2011年9月頃に初めて、約2ヶ月半。とても1週間1小節の暗譜は無理でしたが、何とか全体をだましだまし鳴らせる感じになりました。

■このブログの目的
わたしの練習記録がメインの目的です。また、この曲をマスターされた方がおられましたら、図々しいお願いですが、アドバイスをいただければ幸いです。

練習で気がついたこと、改善したい点、どうしたら改善できたか、等々も記してゆこうと思います。

同じく、タンゴ・アン・スカイに魅せられて、独学で練習なさっている方の参考にもなればと思い、このブログを始めました。

では、この次の記事で、恥ずかしながら現時点での動画が公開します。






続きを読む
posted by MasaNyan at 11:25| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。