2013年01月15日

タンゴアンスカイの2回目のレッスン

ギター教室アルテの小倉先生に師事することとなり、このブログのタイトルも変更しました。「独学で挑む」の「独学」がなくなりました。

本日2回目のレッスンを受けました。

今日は、タンゴアンスカイのリズムの取り方の基本を学びました。

自分でもリズムは怪しいと思っていましたし、妻からもリズムがおかしい旨、指摘されていました。
(妻はすごく耳がいい。父親は某オーケストラの指揮をしていて、子供の頃から音楽が身近だった。わたしはそのような情操教育はゼロでした。)

先生のリズムに合わせてゆっくりと、リズムを口で、そしてギターでとるのですが、これが全くダメダメでして自分でも何をしているのかわかりませんでしたが、何十回も繰り返して、やっと意味がわかりました。

これは、ほんとにゆっくりとリズム感を養わないといけないです。







posted by MasaNyan at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ギター教室に入門しました

独学では限界を感じて,ギターの先生に指導を仰ぐことにしました。

かといって,毎週通うのは難しいですので

・月1回のレッスン
・タンゴ アン スカイを集中的にレッスン
・1年間でなんとか弾けるようになりたい(これはわたくしの努力如何ですが)

という希望を述べて,川崎市の「ギター教室アルテ」の小倉先生にご指導を快諾いただきました。お月謝もリーズナブルでした。

ギター教室アルテ
http://www.geocities.jp/artejpn/annai.html

この教室では,希望の曲を教えてくださるコースがあるので,いきなりタンゴ・アン・スカイの教示をリクエストです。

今日1回目のレッスンでした。正式にギターを習うのははじめてですが,とても楽しかったです。

そもそもの音階の弾き方,ストレスの少ない運指,特に左手の動きについて教わりました。
もちろん,タンゴ アン スカイの楽譜上の疑問点についても教わりました。

取り組むとよい練習曲としてAguadoのアルペジオの練習曲を課題としていただきました。

遠い昔,弾き覚えのある曲でしたが,「次に必要になるまで,押さえた指は離さない」ということは初めて知りました。
アクロバティックな苦しい部分もありますが,1ヶ月内にこなすのが目標です。


posted by MasaNyan at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

久しぶりの練習記録の動画投稿

タンゴアンスカイのことしか書かない,このブログを始めて1年以上が経ちました。更新間隔が開いているのは,ここのところ目に見えて上達しないからです。
毎日練習しているのですが,なかなか厳しいです。
先回の動画と比較すると,一部後退している部分もあります。

進歩したと思うところは,(弾けるかどうかは別にして),楽譜のリズムが分かってきたことです。
まずは,ゆっくりでも一定のリズムで弾くよう練習したいです。


この数カ月で,いろいろ気付きがありましたが,改めてまとめたいと思います。

posted by MasaNyan at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。